ようこそ。あおば行政書士事務所のWebサイトへ。

当事務所で取り扱っているその他の許認可は、下記の通りです。

 その他の許認可一覧


許認可名 許認可の内容 所管官庁
古物商許可 古物(中古品等)を売買するときに必要な許可
インターネットを利用した売買でも必要
警察署
警備業 警備業を行う際に必要な許可 警察署
探偵業 探偵業を行う際に必要な許可 警察署
宅地建物取引業 不動産取引業を行う際に必要な許可
専任の宅地建物取引主任者(資格)の設置が要件
都道府県
(国土交通省)
旅行業 旅行業を行う際に必要な許可
専任の旅行業務取扱主任者(資格)の設置が要件
都道府県
(国土交通省)
酒類販売業 酒類の販売を行う際に必要な許可
インターネットのみの販売でも必要
税務署
菓子製造業 パン類・菓子類の製造販売を行う際に必要な許可
ベイカリーカフェ(販売含む)を開業する場合も必要
保健所
各種食品製造業 各種食品の製造販売を行う際に必要な許可
品目毎に個別の製造業許可がある
保健所
乗用旅客自動車運送事業 バス・タクシー等の事業を行う際に必要な許可
介護タクシー事業の際も必要
運輸支局
(陸運局)
貨物自動車運送事業 トラック等による運送事業を行う際に必要な許可 運輸支局
(陸運局
介護事業 介護施設の経営または介護サービス業を行う際に必要な許可 都道府県

 ※各許認可には、さらに細分化された各々の許認可があります。

具体的な事業の構想をご連絡いただければ、必要な許認可の酒類・許可の要件・必要な書類等について詳しくお話しいたします。

また、法人で許認可を要する事業を行う場合、定款にその事業を行うことが記載されているか確認が必要です。どの許認可でも必ず登記事項証明書の提出が義務付けられていますので、登記されていない事業は許認可の対象となりません。

当事務所では、各種許認可の申請について、定款の変更を含めて一貫した取扱いを行っています。

ご相談は無料です。まずは、お気軽にご連絡ください。


 ご依頼の方法について


当事務所で各種許認可の申請についてご検討の際は、お問い合わせページにある方法で、まずはご連絡ください。

料金については、許認可の内容や事業の詳細等により異なりますので、ご相談ください。

ご相談については無料です。お気軽にご連絡ください。